日常茶飯事

ときどき書く日記です.マイホームの建築記録,趣味のゴルフ,息子の少年サッカーなどをかいつまんで
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:--:-- | スポンサー広告 | Trackback(-) | Comment(-)
背番号
「ベンチでも闘ってます」
日本の2連覇で幕を閉じたWBC.シリーズ前半,出場機会の無かったソフトバンクの川崎選手のコメントです.

20090323163902[1]

今日,ほくとの所属するサッカーチームで,明日の全日予選を前にユニホームの再配布が行われました.先日,5,6年生の選手を対象に実力優先で与えたものを一旦回収.今度は年功序列で配りなおされました.

高学年の公式戦にはトップチームで臨むのがクラブの慣例だったのですが,今回はチームの成績よりも,ユニホームをもらえない子とその父兄への配慮が優先されました.

努力の末に勝ち取ったユニホームを返さなければいけなかった5年生の選手には,大変気の毒な出来事でした.(5年生のコーチがフォローしていましたが...).少年サッカーとはいえ,最後は大人が主役.仕方がない事なのかもしれません.

チームの勝利と親の心情,どちらを優先させるのか.サッカーに限らず少年スポーツにとって避けられない課題です.子供のうちは競争をさせないという風潮の昨今はなおさらです.

夫婦そろって体育会系の我が家は「スポーツに競争があるのは当たり前」というのが基本姿勢.ほくとにとって少年サッカー最後の公式戦.勝ちに行くのか行かないのか,中途半端な取り組みになったのはとても残念です.

yakyuu.jpg
背番号は選手が自分で勝ち取るもの.

今風に言うと「控えの選手」,昔は「補欠」と呼びました.私が子供の頃,わが子が補欠になったことに文句を言う親はいませんでした.なぜ補欠なのかを理解していたからです.言えば「やめてくれ」と子が止めたでしょう.時代が変わりました.(筆者注:この部分は個別の事例を指した発言ではありません.こういう説明に疲れましたので,コメント欄の使用を中止しました.あしからず)
スポンサーサイト
Designed by aykm.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。