日常茶飯事

ときどき書く日記です.マイホームの建築記録,趣味のゴルフ,息子の少年サッカーなどをかいつまんで
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:--:-- | スポンサー広告 | Trackback(-) | Comment(-)
全館空調
もともと,マイホームの建築記録として始めたこのブログ.久しぶりに住宅ネタを書こうと思います.

ここに住み始めてもうすぐちょうど一年.1シーズンを経過しましたので,この家の一番の特徴のひとつである全館空調につき,評価します.全館空調とは,ひとつのエアコンで家全体の空調をおこなうシステムのこと.

うちのは三井ホームの Well Breeze Plus という商品で,東芝製です.詳しい説明は三井ホームのホームページをご覧ください.

P1000861_convert_20100318055936.jpg

大きな室外機.一輪車と比べると大きさがわかります.

P1000862_convert_20100318055959.jpg

こちらも大きな室内機.半畳ほどのスペースが必要.普段はドアで隠れて見えません.

P1000860_convert_20100318055909.jpg

空気の吹き出し口.冷たい(暖かい)風がふわ~という感じで出てきます.真下にいると風を感じますが,吹き出し方向は調節可能.

【電気代】
24時間つけっぱなしのこのエアコン.何といってもまず気になるのが電気代.
全館空調は家のその他の電力とは別の「低電圧契約」で.請求書も独立しています.
で,結果,夏の冷房時が7千円/月,冬の暖房時で9千円前後.春,秋の気候の良い時期は送風だけのモードで使い,こちらは月5千円程度と,思ったよりも経済的でした.オール電化,エコキュートなど,他の電力サービスの節約効果を考えると,家全体の光熱費は,前に住んでいた家とほとんど変わりません.

夏は28度くらい,冬は20~22度くらいの設定で運転しました.
当初の三井ホームの説明通り,一度家全体が冷えて(暖まって)しまうと,それほど電力はかからないようです.

【良いところ】
1.部屋に室内機が無いので壁がすっきりしていて,「冷房(暖房)している」感じがしない.
2.一定時間経過すれば床も暖まりますので,床暖房も不要.
3.家全体が同じ温度になるので,風呂場,脱衣所,トイレだけが寒い(暑い)といった,室温のムラが無い.お風呂出たとき,朝起きた時に寒くないのは助かります.
4.室外機が一個で済む.外壁にエアコンのダクトが無いので,見た目がスッキリ.
5.洗濯物を部屋干ししても,良く乾く

【悪いところ】
1.初期導入コストが高い.約170万円.(我が家は「超長期優良住宅」の補助金を利用できたので,導入に踏み切りました)仮に全ての部屋にエアコンつければ,それなりのコストはかかりますし.
2.室外機がでかい.冷暖房時に前を通ると,ブワー!と風が吹いています.隣家とトラブルになるケースもあるそうですので,設置場所は慎重に選ぶ必要があります.
3.音.廊下の室内機の近くはドアを閉めてもそれなりに「フーン」というような風音がかすかに聞こえます.居室に入ってしまえば全く聞こえません.

ということで,総合的には非常に優れた空調システムだと言えます.とくに部屋数の多い家は,個別のエアコンのコストや,室外機,室内機がゴチャゴチャするのを考えれば,導入メリットは大きいと思います.







スポンサーサイト
Comment
≪この記事へのコメント≫
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
Secret: 管理者にだけ表示を許可する
 
Trackback
この記事のトラックバックURL
≪この記事へのトラックバック≫
Designed by aykm.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。