日常茶飯事

ときどき書く日記です.マイホームの建築記録,趣味のゴルフ,息子の少年サッカーなどをかいつまんで
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:--:-- | スポンサー広告 | Trackback(-) | Comment(-)
Jリーグ クラブライセンス制度
一難去ってまた一難

Jリーグのクラブライセンス制度です

A基準 - ライセンス交付のために無条件に必須とされる基準(44項目)
競技場の入場可能人員がリーグの規定(J1は15,000人、J2は10,000人)を上回っていること.
3期連続の当期純損失(赤字)を計上していないこと(2012年度-2014年度の3年間以降で算定).
債務超過でないこと(2014年度から算定)等

B基準 - 達成しなかった場合に処分が科せられた上でライセンスが交付される基準(3項目)
競技場の屋根が観客席の3分の1以上覆っていること 等

C基準 - 必須ではないが推奨される基準(9項目) 女子チームを保有していること 等

A基準を満たせない場合はライセンスが交付されず、その場合は下位リーグである日本フットボールリーグ (JFL) あるいは地域リーグへ降格となる可能性もある

B基準を満たさなかった場合の処分としては、「戒告」「無観客試合」などが想定されている.さらに、リーグ戦安定開催融資制度(旧「公式試合安定開催基金」)によりJリーグから融資を受けたクラブについては、勝ち点を10減ずる制裁措置が執られることとなっている.

厳しい...競技場の屋根が観客席の3分の1以上...野津田競技場,たぶんダメでしょう.予算の承認,よろしくお願いいたします.

スポンサーサイト
Comment
≪この記事へのコメント≫
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
Secret: 管理者にだけ表示を許可する
 
Trackback
この記事のトラックバックURL
≪この記事へのトラックバック≫
Designed by aykm.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。