日常茶飯事

ときどき書く日記です.マイホームの建築記録,趣味のゴルフ,息子の少年サッカーなどをかいつまんで
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:--:-- | スポンサー広告 | Trackback(-) | Comment(-)
R11ドライバー US仕様を日本仕様に
テーラーメイド の R11 ドライバー US並行輸入モノの日本仕様化.

専用のレンチを使って,自分でパーツを交換できるのがこのドライバーの特徴ですから,US仕様を日本仕様に作り変えるのは簡単です.

ドライバー本体を並行輸入ショップで購入(日本仕様の定価の66~70%OFFで購入可能です)→専用シャフトを中古ショップで購入(Fujikura, Diamana, ATTAS などのブランド,新品同様でも15000円程度です)→ソールのASP(Adjustable Sole Plate)を日本仕様に交換(ただ色が違うだけ.ヤフオクなどで1000~1500円くらい)

日本仕様の定価の半額以下で収まります.R11の購入を検討中の方,ご参考に.

P1010329_convert_20120224114812.jpg
P1010330_convert_20120224114844.jpg
P1010331_convert_20120224114907.jpg
P1010332_convert_20120224114931.jpg


スポンサーサイト
Comment
≪この記事へのコメント≫
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
Secret: 管理者にだけ表示を許可する
 
Trackback
この記事のトラックバックURL
≪この記事へのトラックバック≫
Designed by aykm.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。