日常茶飯事

ときどき書く日記です.マイホームの建築記録,趣味のゴルフ,息子の少年サッカーなどをかいつまんで
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:--:-- | スポンサー広告 | Trackback(-) | Comment(-)
超長期住宅先導的モデル事業
超長期住宅先導的モデル事業

耳慣れない言葉ですが, 国土交通省のHPにはその目的が以下の通り記されています.

「長期優良住宅等の普及・推進のため、先導的な材料・技術・システム等が導入されるなどの長期優良住宅等にふさわしい提案を有し、長期優良住宅等の普及啓発に寄与するモデル事業、長期優良住宅等に関する評価・広報、長期優良住宅実現のための技術基盤強化に対して助成を行う」

一言でいうと「長持ちする家を建てる場合は国が補助金を出しますよ」という制度です.この補助金の対象になるためには,断熱性能,エネルギーの効率的な利用,高齢者に配慮した設計など一定の要件を満たす必要があります.

今回,三井ホームの勧めでこの制度を利用し,200万円の補助金をいただけることになりました.既存の住宅の改修にも利用できるそうですから,これから新築,改築を予定している方は利用しない手はありません.絶対にお勧めです.

「高齢者に配慮した設計」の一部.階段のおどり場です.家が長持ちするということは,住人が高齢化するということなので,このような設計が要求されます.
TS3E02011.jpg



スポンサーサイト
Comment
≪この記事へのコメント≫
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
Secret: 管理者にだけ表示を許可する
 
Trackback
この記事のトラックバックURL
≪この記事へのトラックバック≫
Designed by aykm.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。