日常茶飯事

ときどき書く日記です.マイホームの建築記録,趣味のゴルフ,息子の少年サッカーなどをかいつまんで
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:--:-- | スポンサー広告 | Trackback(-) | Comment(-)
外構工事完成
門扉の塗装,タイル貼り,庭の砂利敷きが終わり,外構工事が完成しました.

12月の地鎮祭に始まり,半年間に及んだ自宅建築も細かい手直しを残してほぼ終了です.

TS3E0208.jpg
ようやく車が置けるようになりました.

TS3E02255.jpg
門袖と玄関アプローチ

TS3E0223.jpg
外花壇とシンボルツリーになる予定のヒメシャラ.枝ぶりはまだショボい.

TS3E02223.jpg
リビングから緑を楽しみたいということで植えた,シマトネリコ.こちらも枝ぶりはまだイマイチ.

TS3E02244.jpg
水色と茶色,どちらにするか最後まで迷ったポスト.
超長期住宅先導的モデル事業
超長期住宅先導的モデル事業

耳慣れない言葉ですが, 国土交通省のHPにはその目的が以下の通り記されています.

「長期優良住宅等の普及・推進のため、先導的な材料・技術・システム等が導入されるなどの長期優良住宅等にふさわしい提案を有し、長期優良住宅等の普及啓発に寄与するモデル事業、長期優良住宅等に関する評価・広報、長期優良住宅実現のための技術基盤強化に対して助成を行う」

一言でいうと「長持ちする家を建てる場合は国が補助金を出しますよ」という制度です.この補助金の対象になるためには,断熱性能,エネルギーの効率的な利用,高齢者に配慮した設計など一定の要件を満たす必要があります.

今回,三井ホームの勧めでこの制度を利用し,200万円の補助金をいただけることになりました.既存の住宅の改修にも利用できるそうですから,これから新築,改築を予定している方は利用しない手はありません.絶対にお勧めです.

「高齢者に配慮した設計」の一部.階段のおどり場です.家が長持ちするということは,住人が高齢化するということなので,このような設計が要求されます.
TS3E02011.jpg



外構工事3
jari1.jpg
家の北,西,東側に砂利が敷かれました.ここは人の目につくところではないので,「ビリ砂利」というお値段控えめの砂利をしきました.「工事中」という雰囲気が一気に薄れて,家らしくなってきました.立水栓は気に入っていたので,旧宅から移設しました.

parklot.jpg
駐車場にもコンクリートが打たれました.隙間に防草シートを敷いて,最後に砂利を敷きます.車が置けるようになるまで,あとちょっと.

TS3E0191のコピー
門袖の左官工事が始まりました.

TS3E0192のコピー
玄関アプローチに石が貼られました.






SOHOコーナー
三井ホームの提案のうち,秀逸だったものの一つ.2階に上がる階段の途中にあるSOHOコーナー(お父さんの書斎兼子供達の勉強スペース)

TS3E0072.jpg
 ダイニングキッチンとリビングを見下ろす位置.子供なら何とか二人並んで勉強できるくらいの幅.

TS3E0073.jpg 背面に作りつけの書棚を配置

TS3E0174.jpg この日記もここで書いてます


TS3E0175.jpg
私の宝物「三国志」全60巻.小学生のころに買い揃えたものです.今はほくととあーちゃんが繰り返し繰り返し読んでいます.



カーポート
カーポートの組み上げが終了して全体の雰囲気が変わった.家に合ってるのか,いないのか,微妙な感じ・
TS3E0173.jpg

カーポート,オーバードア,門扉は三協立山アルミの「マイリッシュ」という商品.
Designed by aykm.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。